マカ王の秘密とコエンザイムQ10

マカ王のも含まれている、コエンザイムQ10は、1957年にアメリカで発見されました。脂溶性のビタミン作用物質でありまして、補酵素Q10、ビタミンQとも呼ばれています。アメリカでは、以前より大人気のサプリメントとして、多くの人が接収しています。

スポンサードリンク

アメリカの財閥の老人が自分でコエンザイムを作り、大量に毎日飲んでいて、まったくシワもない、という話も最近聞きました。

もの凄い効果ですよね。マカ王にも当然、このコエンザイムが配合されています。エネルギー不足に陥るは、私たちのミトコンドリアに最も多く存在しておりまして、エネルギーを生む為にに深く関わっている抗酸化物質でなのですが、これが年齢と共に少なくなってくるのです。

その減少量は、私たちの加齢と共にその細胞内濃度が低下しまして、40代では30%、80代では50%以上が失われているのです。

私たちの体力がエネルギー不足に陥るのは、一つは、この理由にあると言われています。そしてさらに体の不調につながっていきます。

スポンサードリンク

しかし、エネルギー不足に陥るこの原因の一つが、コエンザイムの減少、ということが分かってきていますので、マカ王には、このコエンザイムQ10が豊富に含まれているのです。

マカ王には、マカはもちろんのことながら、このコエンザイムQ10も豊富に含まれ、さらに私たちの力の源となる、亜鉛酵母、各種ビタミンも豊富に含まれています。

私たちは普段の生活で不足しがちな栄養素を現代では、「栄養満載のサプリメント」としてネットで簡単に手に入れることが出来る時代に突入しました。

もし、コエンザイムがなければ、私たちはコエンザイムと同じだけの栄養素、そして一日に健康維持のために必要な量、30~60mgを摂取する為に、牛肉なら900g、イワシなら6匹分を食べなければなりません。

その分をマカ王では、サプリメントとして、おぎなってくれるのです。本当に幸せな時代に生きていると思います。

尚、コエンザイムQ10は、ダイエットや慢性疲労の改善、免疫細胞の活性化、歯肉炎・歯周病などにも効果があるとされています。

医食同源という言葉があります。いくらお金があっても、健康でなければ幸せとはいえないのではないでしょか。大病を患った人ほど、健康のありがたさがわかるといいます。

私たちは、普段から食物に対して感謝の意を忘れることをしてはいけませんが、それと同時に適度な運動も取り入れメタボにもならないように気を付けたいものです。

脳梗塞や心筋梗塞、がん、などの死因原因も増えつずけていますが、ストレスも溜めない生活、そして正しい健康法も取り入れていくことも大切でしょう。あなたもこの機会に、コエンザイムやマカ王などで、エネルギーを産み出す手助けをしてもらってはどうでしょうか。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

マカ王:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://co0.sakura.ne.jp/makaou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。