重曹を使った掃除の方法、使い方のお話をします。重曹は大掃除などでも酢と便用しお風呂・洗濯機・洗濯槽の掃除や洗濯、食器洗い、シルバー製品などに洗剤代わりに使用する方も多いですが、それだけでなく、重曹水は入浴剤や洗顔、歯磨きやうがい・口腔ケア、パック、クレンジング スキンケア、洗髪の代わり、重曹を使った料理をレシピに加えたり、お菓子作りベーキングパウダーと一緒に使ったり、また、美容用で美肌のための化粧品や石鹸、シャンプー、デトックス、レモン炭酸水のダイエット製品が販売されるなど、その用途はまさに無限に広がっています。

スポンサードリンク

重曹掃除使い方

それでは重曹を使った掃除方法の本題に入り、また、重曹を使ったその他の活用法・使用方法などもお話したいと思います。是非、あなたも「重曹」を生活の一部に取り入れてみるのをおすすめします。

天然の重曹やクエン酸を使った掃除や、活用方法としては、トイレや換気扇、排水溝、カーペットの掃除や、除草・染み抜き・除菌・カビ、アトピー、毛穴対策、また、重曹の成分による消臭効果、アロマへの応用、また、料理として、菓子・パン・まんじゅう・ケーキ・たけのこやワラビのあく抜きなどにも使われます。たけのこのゆで方についてはここでは割愛させて頂きます。

最近はスーパーやホームセンター、ネット通販などでも、重曹を電気分解した「電解水」の電解液なども販売されています。しかしこの「電解水」は意外と高価ですので、電解水の購入を考えられていらっしゃる方は、その代わりに炭酸ソーダを買われると良いでしょう。

重曹での掃除方法を解説しているこのサイトで、「炭酸ソーダ」のお話しするのもおかしいのですが、実は「炭酸ソーダ」は重曹よりも断然価格も安く、また強い性質で、油汚れも落ちやすいからです。

また、水にも良く溶けます。作り方は、炭酸ソーダを薬局や通販などで購入し、お持ちのスプレー容器に入れ、専用のクリーナー代わりとしてて使用してください。レンジ回りの油汚れや衣類のシミなど頑固な汚れも落ちます。

「炭酸ソーダ」の一般の市販価格はネット通販などで700gで500円程度です。そしてその効果・効用・効能は、重曹よりも「油汚れには強い」のです。使用方法は水1リットルに対し、「5g」あれば十分です。ですから単純計算で500円程度の「炭酸ソーダ」で、なんと140リットル分が出来てしますのです。何年分も使えてしまう訳なのです。

洗濯に使用する場合は、60Lの水でしたら、この「炭酸ソーダ」を「30g」溶かせば良い計算になります。500円程度で約23回の洗濯が出来る計算になります。一方、「重曹」の場合は、量により価格は割安になったりしますが、ネットの通販で安いところで「炭酸ソーダ」と同じ位の価格です。洗濯する場合は、「洗濯用洗剤」を指定の量の半分程度、そして「重曹」を半分入れ洗濯します。

尚、この場合重曹を洗濯器に入れるタイミングは、「洗剤を入れる前」に入れます。これは、洗濯する水を、事前に「重曹で軟水化」しておく為です。また、すすぎの際に1/2カップ程度の「酢」を入れる理由は「酢」が衣類に残っている洗剤カスを溶かしてくれる作用があるからです。

重曹を利用での、キッチン回りや、鍋の焦げ、食器洗い、コーヒー、紅茶のシミ、茶シブ、タバコのヤニ取り、ガラスのコップの曇り取り、などの使用方法・仕方は、水を少し含ませたスポンジ、または水につけて良く絞った布等に、「重曹」を軽くふりかけて研磨します。最後に水洗い、または水拭きし仕上げ完了です。

長くなりますので、その他の重曹の利用方法は別の章でお話します。
携帯でもご覧頂けますから、このページを是非「ブックマーク」しておいてくださいね。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

重曹掃除使い方:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://co0.sakura.ne.jp/jyuusousoujitukaikata/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。