電子印鑑とフリーソフト続き・・・




adobe社のAcrobat(アクロバット)の場合、Acrobat7.0で電子印鑑の作成方法は、スタンプツールのメニューにないオリジナル印鑑やスタンプを作成し、Acrobatで使用することができます。スタンプにする画像は、各種の画像ファイルの他、オフィスファイルやHTMLなど指定可能です。

尚、adobe社のAcrobatですが、「PDF」へのスタンプの追加は、通常の書面による文書に印鑑を押す場合と同様の方法で行えますから非常に便利です。

シヤチハタスタンプや押印した日時が自動的に反映されるダイナミックスタンプや、名前や部署名、電子メールアドレスなどといった、個人のユーザー情報を反映させた電子印鑑など、様々なスタンプを使用することが可能になっています。また、「却下」や「採用」などを設定したり、電子印鑑を承認印として使用することも可能です。尚、adobe社のサイトでサンプルもダウンロード可能になっています。
参考:「ADOBE ACROBAT 活用ガイド - ACROBATを使ってみよう!」
http://www.acrobat-learning.com/use/06_02.html

会社で電子印鑑の導入される場合は、「法的」な事や「セキュリティ」「導入価格」なども気になることだと思いますので、電子印鑑販売各社の担当に聞くか、販売サイトを良く見て「シャチハタ」など、老舗のしっかりした会社を選ぶことが大切でしょう。

(C) 2009 電子印鑑とフリーソフト