ビールサーバー 家庭用業務用

ビールサーバーには家庭用と業務用があります。それぞれ販売ルートも違い、業務用の場合は業務用の厨房機器会社などからのルートで販売されています。厨房機器会社は全国にありありますので電話帳やネットですとiタウンページで探しますとスグに見つかります。なお厨房機器などを取り扱う会社では飲食店や居酒屋向けなどに調理器具や厨房機器などすべて揃いますから、開店や開業の際にはそちらで相談しましょう。

スポンサードリンク

また、厨房機器などを取り扱う会社では、その他、店舗の備品、消耗品、鉄板焼き用品、製菓用品など、ほとんどのものを取り扱っていますので、ほとんどのことは解決できます。

また、中古の厨房機器を取り扱ったりもしていますが、その場合は保障期間などを特に注意しましょう。高額な物も多いですので、あまり古いと故障した部品などがもう、ないなどとのトラブルを避ける為でもあります。

厨房機器会社では様々なビールサーバーを取り揃えていますが、最近ではご自宅で居酒屋と同じ生ビールを飲みたいという方も増えていますので、個人向けにも販売しています。当然ですがビアジョッキーなども販売されていますので、ついでに揃えても良いですね。

ビアジョッキーは、タル型ジョッキーや、アクリルビアジョッキ、SW銅ビアジョッキーなど、近所のスーパーや百貨店では手に入らない業務用のものが販売されていますので魅力です。生ビールの「生」の意味は、加熱処理をしていないという意味ですが、ビールサーバーを利用することにより、ご家庭で本物の味を、そしてビアジョッキーにもこだわって楽しみたいですね。

スポンサードリンク

生ビールは、注ぎ方で味が変わったりしますので、そのあたりは特に注意しましょう。よくわからない場合は購入される厨房機器会社で良く聞きましょう。

ビールサーバーは前ページでも書きましたが業務用では福島工業のビールサーバーが多いのではないでしょうか。金額も様々ですが、10万円台位からのものもあります。長く使用するものですから、その位の投資をしても良いでしょう。なお、酒樽サーバーという、お洒落なものもあります。

樽生サーバーを使用してジョッキに生ビールを注ぎ、いざ、飲んでみると、なぜか美味しくない、なんていうことを聞いたことがあります。この場合の原因ですが、洗浄に問題、または、樽自体の温度の問題がある場合がほとんどです。しっかりと洗浄されている場合は樽の温度が原因ですので、しっかりとした温度管理をして美味しいビールを飲みましょう。

家庭用の話ですが、最近では缶ビールをセットし、ご自身のご家庭で生ビールが飲めるというサーバーが販売されています。評判を調べてみたのですが、意外と上々のようです。そんな楽しみ方もありますが、業務用の本物を購入するのか、これも予算にもよりますね。

ただ、やはり業務用を使用したビールサーバーで居酒屋などで飲む生ビールは、鮮度が違いますし、専用のビールサーバーで注ぎますから、クリーミーな泡も出ますし、ジョッキのコンディションも良い為に味の違いは、どうしてもあります。

ビールサーバーで思い出しますが、最近では結婚式での演出で新郎がビールサーバーをしょってビールのサービスをすることもありますね。ビールサーバーも演出の為に使用するなど、色々な楽しみかたがあるようです。

生ビールは、注ぎ方と鮮度で味が変わります。鮮度の良い、出来たてのビールを工場まで行って飲むのは中々出来ませんが、美味しいビールを楽しみたいものです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ビールサーバー:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://co0.sakura.ne.jp/bi-rusa-ba/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。