アスペルガー症候群の特徴ですが、相手の言っている言葉の意味が汲み取れないなどの症状も見受けられます。また、アスペルガー症候群とは、ADHD(注意欠陥多動性障害・ 注意欠陥多動症候群)も含め、遺伝的なDNAが原因ではないか、という見方をする方もいます。多動傾向や知能的な極端な変動なども見受けられます。大人から子供まで含め、二次障害、パニック障害を引き起こす方もいますが、早めに病院へ行き、診断チェックしてもらう必要があります。

スポンサードリンク

アスペルガー症候群

自閉症スペクトラムに属する症例としまして、不登校や引きこもり、多動傾向やパニック症状などあります。ちなみに自閉症スペクトラムとは、社会性やコミュニケーション、そして想像力の3つの領域に障害があることで定義されているものです。多くのブログやwikiなどを見ていますと、芸能人でもある鳥居みゆきさんなどもアスペルガー症候群・高機能自閉症ではないかという噂があったこともあるようですが、有名人・著名人では、アインシュタインやビルゲイツさん、愛子様なども名前が良くでますね。

私たち人間は、ややもしますと、精神的な面がもろく、誰でもその要素は持っています。しかし、そのような症状にならない為、また、症状の回復には基本的に強いマインドを潜在意識に持つ必要があり、そして正しい観念を持つ必要があります。アスペルガー症候群の話から少しそれますが、ちなみに事件的なことなどを起こす方は正しい観念を一時的にでもなくしておりますから。

アスペルガー症候群はDNA的な遺伝子がからんでいることも考えられます。
中性的性自認を持つ人にアスペルガー症候群が多いという症例、また統計もありますが、アスペルガー症候群による発達障害も含め、それらの原因は、多くは親や本人の潜在意識からの表面化だと考えてもおかしくないでしょう。

幼少幼児、子供のころから体験してきたこと、そして、親や兄弟、また他人からの言葉等の影響もあります。これは他人の責任にしていても治るものではありませんし、また、他人の責任にしている限り、症状も良くなることはないはずです。

一つの治療法、対処法として、既に潜在意識に入っているマインドを変革するには、PCのハードディスクへの上書き保存と同じで、マインドを新たに上書きする方法への効果が期待出来るのではないでしょうか。自己暗示法、催眠療法、またNLP(神経言語プログラミング)を使った方法など、マインドへの様々な上書き方法があります。

病院にいきますとアスペルガー症候群は、チェックリストなどでテスト、診断され、その診断基準、結果いんにより薬の服用を勧められます。現在の日本の治療病院ではそのような対応をするのはあたりまえでしょう。自己診断がむつかしいですので心配な方は診断テストで診察を行ってもらってもよいです。

以前より、アスペルガー症候群や統合失調症の症状が原因により就職・就労・結婚等が困難な方もいらっしゃいます。職業も限定されてくることもあります。はっきりと病名を就職先に伝えますと、偏見や誤解を受け、それも辛いことでしょう。また、それらの症状を就職先やアルバイト先に伝えるべきかどうか悩まれる方も多いようです。

2級精神障害者(アスペルガー症候群)ということで認定され障害基礎年金をもらっている方もいます。障害者自立支援法により、障害者手帳が交付されます。交付・申請は、各市区町村の福祉窓口になります。尚申請書類には、医師の所見が必要になりますので今、病院に行かれていらっしゃる方は主治医に相談しましょう。

一方で、精神医学的には自分自身を病気だと認め、さらに自分自身に取って都合の良い環境に身をおきますと、潜在意識は素直にそれを受け入れてしまい、それらの症状を具現化し、表面化しようとし始めますので、治るものも治らなくなってくる確率が非常に高くなってくるという問題点があります。本当に完治させたい場合は、その辺りの精神医学的なことも考える必要があるでしょう。

アスペルガー症候群は歴史も古いのですが、定義的には知的障害のない自閉症です。アスペルガー症候群には積極奇異型、孤立型、受身型などあります。特に積極奇異型は多く見られます。積極奇異型は積極性があり自閉症などのイメージがありませんが社会的に不適応が見受けられます。

孤立型の場合は他者との接触を避ける状態にあります。受身型受動型は普段の生活の中では孤立傾向ですが、仲の良い友人が来ると楽しそうに遊びます。なお、話は少しそれますが、「サヴァン症候群」とは、暗記能力が異常なまでに高かったりするものです。

青年期、大人になってからのアスペルガー症候群の治療法もありますが、子どもさんを育てていく段階では、両親ともに仲良くし、また会話を多く取ったり、様々な集まりに子供さんを連れ、一緒に積極的に行き、人との関わりを多く取ることなども必要です。アスペルガー症候群の子を持つ「親の会」などもありますが、特に偏った育て方、接し方のないように注意が必要です。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

アスペルガー症候群:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://co0.sakura.ne.jp/asuperuga-syoukougunn/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。